サイト毎に「未分類」カテゴリの名前を変えてみよう。ちょっとしたアクセントのある名前に。

エンジニアの仕事で「未分類」を「Category Not Found」という表記に変えてみた。そんなに悪くない感じだと思う。

なぜ表記を変えたかというと、サイトに「未分類」というカテゴリがあるだけで、なんというか、こだわりの薄いサイトだという感じが出てしまう。野暮ったい感じ。

なのでサイト毎に何かちょっとしたアクセントのある名前にしておきたいと思った。昔懐かしい2ちゃんねるで言えば「名無しさん@おなかいっぱい」みたいな感じで。

ごく小さい部分かもしれないが、こういうディティールの積み重ねが、サイトの味わいを生み出していくように思う。少なくとも自分が見てテンションが下がらないような、気持ち良い状態であってほしい。

 

スクリーンショット 2018-06-23 10.45.56.png

スクリーンショット 2018-06-23 10.45.56.png

WordPress愛が高まってきたので独自ドメインを取ってみた

WordPressでの独自ドメイン運用は既にやっている。

だが今回、このブログ自体にも独自ドメインを設定してみた。

サブドメインから独自ドメインへの昇格だ。おめでとう!ありがとう。

このドメイン名はなかなか気に入っている。ドメインジャンキーしても嬉しい限り。

やっぱり独自ドメインを取ると、記事を書くテンションが全然変わってくる。それが気に入った名前ならなおのことだ。

ようやく一人前の大人になった感じがする。未成年から成年へ。契約社員から正社員へ。彼女から妻へ。そんな感じだ。

マルチサイトとWordPress.comアプリの相性は抜群だ。複数サイトを簡単に切り替えて投稿できる。( Mac )

新規投稿しようとすると、マルチサイトの中から迅速に好きなものを選ぶことが出来る。インクリメンタルなキーワード検索も付いているので、好きなサイトを選ぶのにものの1秒もかからない。

WordPressで記事を書く時はこの「テンポ」が死ぬほど大事で、書きたいと思ってから書けるまでのタイムラグは、短ければ短いほど良い。ここが間延びしてしまうと、一気に人間のほうがモチベーションを失ったり、意識が間延びしたりしてしまったりする。

だがWordPress.comのアプリを使えば、新規投稿をするために、わざわざ複数のサイトを狙い撃ちで行ったり来たりしなくて良い。ひとつのインターフェイスが全てのサイトに繋がっているからだ。わんふぉーおーる、おーるふぉーわん、ばーい、わーどぷれすどっとこむ。

Webから投稿するよりもはるかに快適だ。このアプリを使わないと人生損しているレベル。

インストールしよう!

僕が言いたいのはそれだけだ。 OSにはアプリを入れる。WordPress本体側ではJetPackプラグインを入れて連携させれば良い。

スクリーンショット 2018-06-23 9.13.14.png

WordPressの設定地獄から遂に天国へと Stairway to Heaven

設定設定また設定。あの日々は今思い返せば辛かった。だがいちどWordPressの設定周りを終わらせてしまえば、とはコンテンツを書くことに集中できる。だから今は本質に集中できる幸福を味わっている。

WordPressの設定ばかりしていた頃は、もしかして自分は設定のために設定しているんじゃないか、すべての設定を終えたら魔法のように何も書くことがなくなるんじゃないかと思っていたが、実際には違った。ちゃんと書くことや書きたいことは無限にあって、それがいつでも書きやすい環境にあるということが、本当に助けになっている。

若いWordPressの苦労は買ってでもしろ。

WordPress.comアプリならiPhoneでニュースの共有もサクッとできる

なかなかに素晴らしい感じ。Twitter感覚でスマホからミニマムな記事を投稿できる。他のアプリでの共有と遜色ない感じ。素晴らしいじゃないか。

スクリーンショット 2018-06-22 6.28.19.pngスクリーンショット 2018-06-22 6.27.53.png

まだ使いづらいところもあった。マルチサイトの場合、共有先を覚えてくれもしないし、検索フィールドもないので、毎回選び直さなければいけない様子。マルチサイトを何十個も立てている僕としてはちょっと辛いところだ。バージョンアップに期待。

スクリーンショット 2018-06-22 6.29.14.png

 

WordPressにソーシャル拡散用の画像を設定すると、自分のテンション上がる。マルチサイト運用では特に大事。

デフォルト画像を設定すると、Twitterで自分のタイムラインを眺めた時なんかの印象がぜんぜん違う。

「もっと記事を書こう!」という気持ちにさせてくれる。

WordPress運用に慣れてきたら、ぼちぼちとサイト毎のデフォルト画像を設定して行こう。

 

スクリーンショット 2018-06-21 7.58.41.png

設定

ちなみに自分が使っているプラグインは、大定番の All in One SEO だ。

スクリーンショット 2018-06-21 8.00.02.png

そろそろWordPressの各サイトに、ソーシャル用のデフォルト画像を設定していく。で、カメラロールから画像探し。

たとえば 3min.yumainaura.net はノンジャンルで、思いついたことを次々に書いていくのがテーマだ。

それを象徴するような、何か汎用的な、それでいて印象に残るような、アイコニックな画像‥。

カメラロールを探してみる。なかなか見つからないけれど。

「バナナかな」と思った。

だが構図がちょっと怪しい。

もっと良いバナナ画像を撮るために、今日のおやつはコンビニバナナにしようか。

スクリーンショット 2018-06-15 7.53.10.png

MacのWordPress.comアプリで「テキストだけのペースト」ってどうやるんだろう。

Shift+Command+V じゃうまくいかない。

他の補助キーを組み合わせても「HTML要素込みのペースト」になってしまう。

スクリーンショット 2018-06-13 8.08.15.png

 

もしかして…  >> 対応してない?

仕方なく、いちど他のテキストエディタにペーストしてから、改めてWordPress.comにテキスト要素だけをペーストする日々。

WordPressでサイトの「キャッチフレーズ」を設定しないと、トップページの title タグが中途半端になってしまう件

サイトタイトル |

みたいな感じで。パイプ記号の後が空白になってしまう。

SEO用向けのプラグインを使っているせいだろうか。Wordpressのデフォルトだったかどうかまでは確認していない。

とにかく現状がこんな感じで格好悪い。なのでなるべく、キャッチフレーズを設定するようにする。

これが意外に、サイトのテーマを考えるきかっけになって良いかもしれない。

スクリーンショット 2018-06-10 13.12.25.png